Ukulele Rock!

スーパーウクレレプレイヤーJake Shimabukuroとウクレレにハマった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) --.--.--(--) --:--

2005.10.27 QUEEN + PAUL RODGERS in さいたまスーパーアリーナ

ウクレレとは関係ないけど行ってきましたQUEEN + PAUL RODGERS!

QUEENを生で見るのは初めて。いわゆる全盛期というものは知らない。フレディがちょうどソロ活動を始めた頃にラジオで「I was born to love you」を聴いてその歌声に惚れ、何年か後に「Bohemian Rhapsody」を聴いてぶったまげた。でもその頃はすでにフレディは亡くなってしまっていて、もうQUEENのライブなんて見ることはできないんだろうなぁと思っていたので今回は絶対に行きたかった。

オープニング直前に「It's a beautiful day」が流れ、まるでフレディが天国から会場に舞い降りてきた気がした。そして「Reaching Out」から熱いステージの始まり。いや~、圧巻!まさに王者という言葉がピッタリの迫力。オヤジ達すごいよ!ポール・ロジャースって名前ぐらいしか知らなかったけど(スミマセン)めちゃくちゃかっこいい!(ちょっとお腹出てるけど)

ポールはフレディの真似をしていないところが素晴らしいと思う。フレディと似たように歌うことが出来る人はきっといるだろうけど、それはやっぱりフレディではないし、彼になることは出来ないし適うはすがない。ポールは彼オリジナルの歌い方をしている。それがQUEENの音楽と合体して新しいものになっていた。だからきっと昔からのファンにも受け入れられたんだろう。(もちろん受け入れられないファンもいるだろうが)

決して見ることが出来ないと思っていたQUEENのライブをポール・ロジャースという人のおかげで体験することが出来て本当に嬉しかった。

全アルバムを聴いていたわけではないので中には知らない曲もあり、もちろんポールの曲も知らないので一緒に口ずさめなくてちょっと悔しい。ステージ構成は工夫されていてブライアン・メイがギター1本で歌う感動的なコーナーやロジャー・テイラーのドラムソロコーナーなどを織り交ぜながら飽きさせない作りになっていたと思う。(知らなかったけどジョン・ディーコンってやめちゃったのね)

ただやっぱり見ていて「あぁ、フレディがここにいてくれたら…」という気持ちが沸き上がってくるのは否めなかった。「Bohemian Rhapsody」ではスクリーンにフレディが映し出された。そこだけを見ているとまるでフレディが蘇ったんじゃないかと思ってしまう。でもステージを見ると彼はいない。改めて哀しさとせつなさを感じてしまった。

だが途中からボーカルがポールに変わり、そこから新しいQUEENに引き継がれていくという流れも素晴らしかった。フレディは戻らないけれど彼の魂はここにあり永遠に歌い継がれていく。音楽の素晴らしさを感じさせてくれた瞬間だった。

それにしても会場の熱気はすごかったー。2階席だったのでいまいちノリきれなかったけど特にアリーナ後方はめちゃくちゃ盛り上がっていたような気がする。お客さんの年代も結構幅広く、私の隣は白髪頭の御夫妻だったし、きっとキムタクドラマでファンになった若い人もいただろう。時代を超えて愛される音楽。かっこいい~!

QUEEN + PAUL RODGERS
2005.10.27 さいたまスーパーアリーナ セットリスト

Reaching Out
Tie Your Mother Down
Fat Bottomed Girls
Another One Bites The Dust
Fire & Water
Crazy Little Thing Called Love
Say Its Not True
Love Of My Life
Teo Torriate
Hammer To Fall
Feel Like Making Love
Drum Solo
I’m In Love With My Car
Guitar Solo
Last Horizon
These Are The Days Of Our Lives
Radio Ga Ga
Can’t Get Enough
A Kind Of Magic
Wishing Well
I Want It All
Bohemian Rhapsody
---
I Was Born To Love You
The Show Must Go On
All Right Now
We Will Rock You
We Are The Champions

http://www.queenpluspaulrodgers.com/より
スポンサーサイト

Liveレポ | CM(0) | TB(1) 2005.10.29(Sat) 01:45

ブー?ジェイク?

一昔前まではウクレレといえば牧伸二だったと思うけど(って古いか)、今はやっぱり高木ブーなんだろうか?

友達にウクレレにハマっていることを話したら「早く高木ブーのようになって聴かせてよ。」と言われた。別の友達はジェイクのこと知らなかったし…

仕事関係の人はジェイクのことは知ってたけど、その人が以前ウクレレにハマった時は高木ブーのビデオを買ったそうだ。

そういえば今年初めてハワイに行った時にロイヤルハワイアンショッピングセンター前のステージで高木ブーがウクレレ弾いて歌ってた。日本にいても見ることなんてなかったのに、ハワイで高木ブーを見られるとはちょっとビックリ。テレビ番組のロケだったのだけれど、取り囲んでいるお客さんはほとんど日本人だった。

高木ブー以外にはKONISHIKIなんかも有名かな。ウクレレ好きな人にとってはもちろんジェイクは有名だけど一般的にはウクレレと言えばブーの方が有名なんだろう。でも私はウクレレにハマる前からジェイクのことも知っていたし、テレビでも見かけてたからそんなに知名度低くはないと思うけど。

ジェイクはレーザー手術で近視が治ったそうで最近はメガネをかけないことが多い。メガネかけないと一気に少年に逆戻りでかわいい♪ (メガネも捨てがたいけど)

2つの公式サイトのトップページもロックしててかっこいい。US本土ツアー真っ最中のジェイク。テレビ出演なんかもあるから、これからもっともっと有名になっていくだろうな。がんばれー!

その他 | CM(6) | TB(0) 2005.10.27(Thu) 00:23

BAHOのライブにジェイクがゲスト出演

12月、恵比寿で行われるBAHOのコンサートにジェイクのゲスト出演決定。

"L'ULTIMO BACIO, BAHO-LELE"
12月21日 恵比寿ガーデンホール 19:00開演 指定¥7350(税込)
チケットは10月23日(日)より発売
e+, チケットぴあ、エキサイトチケット、ローソンチケット、CNプレイガイド

詳細はhttp://lultimo.jp/

Jake Shimabukuro Official Site より

Jake 関連 | CM(0) | TB(0) 2005.10.22(Sat) 23:07

2005.10.22 ブルース・シマブクロ・バンド at 新宿

bsb01.jpgThe BS Band (Bruce Shimabukuro, Gary Akiona, Jody Kamisato)初のアルバム「incognito」の発売を記念して行われたライブ&ワークショップのツアー。新宿で行われたワークショップ&ミニライブに参加した。ブルースは顔もそうだけど声もジェイクとよく似ている。兄弟だからねー。でもブルースの方がお兄ちゃんっぽい。

bsb02.jpg前半はワークショップ。まずはウクレレの持ち方から始まって弦とフレットの説明。続いてアルバムの中の「Misty Rain」という曲を教えてくれた。優しくちょっと大人っぽいミディアムテンポの曲。メロディーとしてはそれほど複雑なものではないけれど指使いがちょっと難しかった。ブルースは途中で何回も「質問アリマスカ?」と聞いてくれたけど弾くのに必死で質問どころじゃなかったよ~。ただ弾くだけならなんとか出来たとしても、当然ブルースのように細かい技を入れた味のある弾き方は出来ない。曲の後半はよくわからなかったけど家でCD聴きながら練習しよっと。ブルースも「後はCDを聴きながら練習してください。」と何度も宣伝してたし(笑)

bsb03.jpg後半はアルバムの中から数曲と新しく発売されるというジョディーのウクレレDVDに入っている(?)彼の歌入りの曲を披露してくれた。このDVD欲しいなぁ。The BS Band、雰囲気がとってもいい感じ。3人ともリラックスして音楽を楽しんでいるという感じが伝わってくる。ジェイクとはまたひと味違った素敵な曲たちだった。ハナホウの「テキーラ」の後はCDを買った人にサイン&握手などをしてくれて終了。

それにしてもブルース、顔ちっちゃいよー。一緒に撮ってもらった写真、ワタシの顔のデカさが目立つんですけど・・・(汗)でも一生懸命教えてくれてありがとう♪The BS Bandのファンにもなっちゃった。

bsb04.jpgJodyの歌も素敵でした。

Liveレポ | CM(2) | TB(0) 2005.10.22(Sat) 22:46

Jake情報メモ

忘れそうなので〆(._.)メモメモ

テレビ出演
◆11/4(金) NHK BS-2 22:00-23:30(変更の可能性もあり)
「井上陽水 空想ハイウェイ Act4」

◆11/15(火) NHK 教育テレビ 6:45
「とっさのひとこと、Honolulu親孝行編」

◆12/13(火) 米NBC "Late Night with C O'Brien"

CD
◆11/23(水) PEACE, LOVE & UKULELE リリース

発売中の雑誌
◆沖縄ムーブメント情報誌 月刊hands Vol.87 http://www.okinawahands.com/
沖縄での取材&ライブ・レポートが掲載

◆Wit.(ウィット) Vol.1 http://witwit.jp/
「ジェイク・シマブクロが探した琉球三味線」

Conanはジェイクにとってnational televisionでの初のパフォーマンスということなので何とか見てみたい。番組自体は何度か見たことがあるのでちょっと策を検討してみようかな…
 

Jake 関連 | CM(2) | TB(0) 2005.10.21(Fri) 01:07

チャイさんのウクレレ

うちの母はウクレレを習っているのだが、その母が使っている
ウクレレはかなりいい音がする。
おまけに弾きやすい。なんか自分のものより弾きやすいかも。
ウクレレ仲間と一緒に特注かなんかで作ってもらったと聞いていた
のだが、今日初めてその作者が判明した。

前に「○○さんに作ってもらったんだよ。」と話していたが、その
頃はあまりウクレレに興味がなかったので聞き流していた。
でも今日もまた「チャイさんのウクレレ」の話をしていて、「ふ~ん、
チャイさんって中国人?」ぐらいに思っていたら、クロサワ楽器に
そのチャイさんのウクレレがあるではないか!
チャイさんって茶位さんだったのかーーっ!

茶位だったらネットでチラっと見たことがあるウクレレの名前だっ。
さっそく調べてみると東京で弦楽器を作っている方だった。
http://www.chaikobo.com/
かなり有名らしい・・・。

一緒にウクレレを作ってもらった人達の中でも母のウクレレは
評判らしく、「ウクレレやめる時はちょうだい!」と言われているほど
良い出来のものらしい。
もちろんやめる時には私がいただきますのでヨロシク。

ウクレレ | CM(4) | TB(1) 2005.10.17(Mon) 00:19

Ukulele Magic Hawaiian Style

umagic.jpgJakeにハマる前に毎日聴いていた曲がこのアルバムの最後に収録されている"On The Beach At Waikiki"。この曲ホント大好き♪

iTunes Music Store(US)を利用し始めた頃、ukuleleという単語で検索して出てきた曲を試聴していて偶然この曲と遭遇。試聴なので一部しか聴けなかったけれど妙に気に入ってしまってダウンロード。気に入ったアルバムはダウンロードよりCD本体ごと欲しくなるタイプなのでamazonで探して買ったのがこのアルバムだった。

ウクレレアーティストについては詳しくないので、このアルバムをプロデュースしたJack De Melloさんもウクレレを弾いているDon Baduriaさんも全く知らないけど彼のウクレレが素晴らしいことはわかるぞー!

スタンダードなナンバーを軽快に演奏していて聴いているだけで身体が自然に動きだしてしまうような楽しい作品がいっぱい。これっていわゆるジャカソロなのかな?

Ukulele Magic Hawaiian Style
Jack De Mello presents
Don Baduria

1.Pearly Shells
2.Naka Pueo (The Owl)
3.Sweet Leilani
4.Little Grass Shack
5.Hukilau Song
6.Hilo March
7.Yellow Bird
8.Little Brown Gal
9.My Dog Has Fleas
10.Beyond the Reef
11.Planting Rice
12.On The Beach At Waikiki

CD,DVD | CM(0) | TB(0) 2005.10.12(Wed) 22:30

年末のJake Live

12月に予定されていたジェイクのライヴは12月27日(火)
中野サンプラザホールで行われると、@ぴあに出ていた。
チケットの一般発売は10月30日(日)から。
11月に発売されるNewアルバムの曲もやってくれるんだ
ろうな~。楽しみ♪

でもその前に来週末はブルースのライヴ初体験だー!
ブルースの演奏を聴いたことがなかったので予習として
ブルースが参加しているアルバム「Aloha Breeze ~
KA MAKANI AHE」をレンタルしてきた。まさにハワイ
の風が漂ってきそうな気持ちの良い曲ばかり♪ブルース
はさすが、兄に負けず劣らずうまかった!
一緒に借りてきたキヨシ小林の「Ukulele Swing42 」も良かった。

Jake 関連 | CM(2) | TB(0) 2005.10.10(Mon) 23:43

"PEACE, LOVE & UKULELE" 詳細情報

plu.jpg11月23日発売のJakeの完全ウクレレ・ソロアルバム"PEACE, LOVE & UKULELE"の収録曲が発表された。

01.BLUE ROSES FALLING
02.AVE MARIA
03.THE BEATLES MEDLEY
HERE, THERE AND EVERYWHERE
YESTERDAY
LET IT BE
04.MISTY
05.CROSSCURRENT
06.FLOATERS

THE BEATLES MEDLEYと去年のクリスマスライブで演奏したというAVE MARIAが聴けるなんてうれしい~♪アルバムタイトルは前に告知されたものは間違いでこっちが正解。それにしてもこのジャケットめちゃかっこいい!12月には東京でライブも行われるらしいし、楽しみはまだまだいっぱいだー!

CD,DVD | CM(0) | TB(0) 2005.10.07(Fri) 22:40

My ウクレレ

valley.jpg2005年5月1日にワイキキのUKULELE PUA PUAで購入。特に専門的知識を持っていなかったため、木目の美しさと形、弾いた感じの音も気に入ったのでこれに決めた。ロングネックでネックが細くて握りやすいということも決め手となった。お店にあるひとつひとつが全て木目が違っていてそれぞれ個性的だったが自分の一番気に入った模様を選んだ。

ウクレレを買おうかどうか結構迷っていたのだけれど今は買ってとっても良かったと思っている。「あんまり弾けないけれどハワイに来た記念に買おうかな。」と話したら、お店の方が「買ったら絶対弾きたくなりますよ。」と言ってくれたけれど、本当だった~!


Valley Made(ヴァリーメイド)スタンダードロングネック
・フレットボード:コア
・ネック:マホガニー
・ボディ:コア
・ナット;プラスティック
・ブリッジ:コア
・サドル:プラスティック
・ペグメーカー:グローバー

オアフ島西部Waianaeというところで、ご夫婦2人で作っています。
ポリネシアの血をひく豪快な体格の旦那さんジョーさんがグローブのような手で器用に小さなウクレレをこしらえており、奥さんのデブラさんは主にサンディングを担当。全モデルが14フレットジョイントのロング・ネックでネックは比較的細めで薄めで握りやすいです。音は、やさしく軽い感じの音で作る本人と対象的。ロングネックということもあり弦長が長い分、音量も大きいです。

ジョーさんはKONISHIKIと幼なじみだそうで、彼の弾いているのはVALLEY MADEの特製ウクレレ。KONISHIKIが活動している日本とハワイの子供たちのために設立されたKONISHIKI KIDS FOUNDATIONにジョーとデブラは、毎年VALLEY MADE UKULELEをそこに寄付しています。(UKULELE PUA PUAより)

ウクレレ | CM(10) | TB(2) 2005.10.01(Sat) 22:05

copyright © Ukulele Rock! all rights reserved. Photoby NATURE+0

プロフィール

yuri

Author:yuri

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。